ミニ保険という選択肢

保険と聞けば、10年・20年単位で加入することが当たり前だと考えている方は多いと思います。

そんな中、リーズナブルかつ短期で加入できるミニ保険というものが流行っています。

ここでは、ミニ保険の特徴や商品について紹介します。

ミニ保険とは?

2006年の保険業法改正で生まれた保険のことです。

ミニ保険(少額短期保険)と言われており、名前の通り少額でなおかつ短期な保険となっています。

取り扱っている商品もリーズナブルでユニークな保険が数多くあります。

メリットとしては、生損保にない商品を販売している。

ミニ保険の種類
結婚式での怪我を保証する保険
車の部品故障を保証する保険
孤独死保険
スマホ保険
購入チケットのキャンセル代を保証する保険
ペットの病気を保証する保険
レスキュー費用を保証する保険
妊娠に伴うリスクを保証する保険
痴漢冤罪保険
など

ミニ保険というだけあり、かなりユニークな商品も多くなっています。

ミニ保険の活用方法
加入している保険で保証できない部分を保証
既設の保険に上乗せして保証を手厚くする
期間を絞って保険に加入したい場合

記事の総括

ミニ保険は、少額でなおかつ短期な保険となっており、取り扱う商品もユニークなものが多く存在します。
活用方法としては、加入期間を絞った加入や既設保険の上乗せに使うなど様々な活用が可能となっています。
ポイントを絞っての加入であればおすすめできる商品だと考えます。
関連キーワード

Twitterをフォロー