回数カードを使い大阪メトロ・バスをお得に利用する

回数カードを使うことで大阪メトロや大阪シティバスをお得に利用できる方法があります。

回数カードは大人の場合3,300円分の乗車券を3,000円で購入することができ、子供の場合だと1,650円分の乗車券を1,500円で購入することができます。

大阪メトロと大阪シティバスを9.1%割引で乗車することができます。

利用区間にかかわらず利用可能

回数カードの利用では乗車区間に応じお金を引かれるため、様々な区間で利用することができます。

つまり180円区間や280円区間など複数の区間で使用可能だということになります。

JRや私鉄の場合、利用区間が固定されていたので複数区間で利用できる点は大きなメリットとなります。

さらに回数カードの場合、大阪メトロからバスへの乗り継ぎやバスから大阪メトロへの乗り継ぎも可能となっています。

そのため、バスや大阪メトロを相互に利用する方にかなりのメリットとなります。

ただし、残高が1区間運賃に満たない場合、改札を通過できなくなるため下記の対策が必要となります。

①新たな回数券を購入し2枚同時に改札へ通す
②不足分の普通券を購入する

これらを利用することで0円まで無駄なく使用することができます。

しかも回数カードに有効期限はないため長期間かけて利用可能です。

JRや私鉄の回数券は有効期限が3ヶ月であったため、この点もメリットとなります。

現金での購入
大阪メトロの定期券売所
クレジットカードでの購入
自動定期券発行機(ピンク色の発券機)

記事の総括

回数カードを使うことで大阪メトロや大阪シティバスを9.1%割引で利用することができます。

回数カードは大阪メトロと大阪シティバスを相互に利用できる上有効期限もなく複数区間で利用することもできるため、あまり使用頻度が高くなくても無駄なく使い切ることができます。

大阪メトロの定期券販売所や自動ていき発行機で販売しているので、大阪在住の方はもちろんのこと観光でも活用してみてください。

関連キーワード

Twitterをフォロー