ストックは極力持たない

安いからと購入した、シャンプーや洗剤、テッシュなどが家に散乱している方をよく見かけます。

家を片付けたいのであればストックは最小限としておくべきです。

無駄なストックな持たない

ストックするシャンプーやテッシュ、トイレットペーパーがあると棚や引き出しがストックでいっぱいになってしまいます。

確かにものを購入する際は、安く多く購入できた方が得と考えるかもしれませんが、家での片付けで買ったストックが邪魔となり片付かなければ無駄なストレスを貯めてしまいます。

ストレスを溜めないためにも、必要のないストック極力持たないようにしましょう。

ストックがないと困るのでは?と考えている方がいますが、街に行けば大抵のものはすぐに手に入れることができると思います。

そう考えると、街を家の間取りのように考え、なくなれば買いに行くようにすれば問題ないはずです。

何もストックがなくて死ぬことはないと思うので、気軽に考えるべきです。

ストックにより無駄なスペースが取られる

家の片付けを行う際、ストックが邪魔となり、無駄なストレスを溜めてしう話をしました。

もう1つポイントとして、ストックにより、無駄なスペースを取られてしまいます。

ストックが多いと、机の中や棚がストックでいっぱいになってしまいます。

確かに1つの商品だけに対して、ストックを持つのであればまだ良い方ですが、家にある様々な商品に対してストックを持っているとかなりの量となってしまいます。

この有り余るストックにより、無駄な家賃を払っていると考えると非常に勿体無いです。

何もストックがなくて死ぬことはないので、ストックは極力持たないようにしましょう。

記事の総括

無駄なストックを持つことで、掃除によるストレスが溜まったり、机や棚のスペースが取られてしまいます。

これを防ぐためにも、無駄なストックは持たず必要な時に購入するようにしましょう。

街も家の間取りと考えることでもう少し気楽に考えれるようになるのではないでしょうか?

ストックを持たない、この少しの心がけから生活を変えていきましょう。

関連キーワード

Twitterをフォロー