自分の好きなものを知ると無駄なものが見えてくる

人によって好きなもの・嫌いなものには違いがあります。

しかし、自分の家の中が好きなもので溢れその中で生活していることを想像してみてください。

大抵の方はそうだと思いますが、絶対にテンションが上がるはずです。

ミニマリストは自分の好きなものを究極的に集めた中で生活している人のことを言うと思っています。

ミニマリストは好きなものに囲まれて生活するために、成り行きでものを購入することなく、しっかりと検討した上でものを購入するくせがついています。

そのように好きな物に囲まれて生活していると、本当に好きなものと嫌いなものが明確となり、不要な買い物をしなくなります。

つまり、自分の好きなものを知ることで生活の無駄が見えてくるということです。

好きなものを知ると無駄なものが見えてくる

生活の無駄がわかれば、不要な買い物が減り、お金の節約にもなり、より生活に余裕が生まれてきます。

生活に余裕ができれば、自分の好きなことができるようになり、より生活が充実します。

つまり、自分の好きな物に囲まれて生活することで、良い循環が生まれ、その良い循環が次の良い循環へとい繋がって行きます。

このように、人生を充実させるためにも、まずは自分の好きなものを知り、そこから溢れた生活の無駄を省いていきましょう。

関連キーワード

Twitterをフォロー