Go taxiのお得な使い方について解説!メリット・デメリットも解説!

Go taxi初心者
「Go taxiのお得な使い方が知りたい」「メリットやデメリットがあるなら合わせて知りたい」さらには「赤ちゃん連れも利用できるか知りたい」

 

こう言った疑問に答えます。

 

シン
結論としては、招待クーポンを使っての利用が最もお得です。メリットはアプリ内決済「GO Pay」があ便利という点でデメリットは対象エリアが限られている点です。タクシーに関しては赤ちゃんを抱っこ紐に入れた状態でも利用できます。
もくじ
Go taxiのお得な使い方【招待クーポン利用】
Go taxiのメリット・デメリット
Go taxiは赤ちゃん連れも利用できる?
Go taxiをお得に始める3つの手順【超簡単】

私はGo taxiの前サービスであるJapan Taxiの時から日常的にサービスを3年ほど利用しています。

 

本記事はこう言った実体験に基づき記載しています。

Go taxiのお得な使い方【招待クーポン利用】

Go taxiをお得に使うにはクーポンの利用がお得です。

 

クーポンはインストール時などにもらうことができて、なおかつ手軽に使用することができます。

 

特に現在は紹介により入会すると5,000円分のクーポンが配布されているのでかなりお得にGo taxiを利用することができます。

 

これからGo taxiの利用を考えている人は紹介クーポンも合わせてもらいましょう。

 

現在実施中のキャンペーンについて

Go taxiではお友達紹介キャンペーンを行なっています。アプリをインストールし、クーポン画面にて「mf-nchesj」を入力すると5,000円(1,000円×2枚・500円×6枚)分のクーポンがプレゼントされます。

»アプリをダウンロードしてみる

Go taxiのメリット・デメリット

Go taxiを使用していて特に感じたメリット・デメリットについて解説します。

 

Go taxiのメリット

Go taxiのメリットは4つあります。

・アプリで手軽に呼べる

・配車予約が可能

・Go taxiのアプリ内決済が超便利

・配車したタクシー以外でも「GO Pay」を使った支払いが可能

順番に解説します。

・アプリで手軽に呼べる

Go taxiはアプリで手軽に配車することができます。配車手配も数ステップで完了します。

上は梅田駅で乗車する時の写真です。乗車したい場所で「ここで乗る」をタップすることでタクシーを配車できます。

 

駅であれば常時タクシーが止まっているところが多いですが、自宅や出先からタクシーを呼ぶ際アプリから手軽に呼べるのは重宝します。

 

従来であればタクシーを電話で手配していたことを考えるとめちゃくちゃ手軽に呼べて感動しますよ。また現在どのくらいのタクシーが周りにいるのかアプリ上で確認することもできるので便利ですよ。

・配車予約が可能

Go taxiはアプリで配車予約を行うこともできます。

「AI予約」というのが配車予約のことです。

 

AI予約は25分後から7日後までの日時を指定して配車予約が可能です。

 

ただデメリットとしてAI予約を行なった際、迎車料金が設定されています。迎車料金は住んでいる場所や利用する時間帯によって変動します。

 

ただ私の場合だとAI予約は旅行に出かける際にしか使わないため、あまりデメリットに感じていません。基本利用はその場でタクシーを配車するのに使用してます。

・Go taxiのアプリ内決済が超便利

Go taxiの支払いはアプリ内決済で完結します。

「GO Pay」というのがアプリ内決済のことです。

 

ここにクレジットカードやd払いを登録しておけばタクシー内で支払いを行う必要がなくなります。

 

つまり配車したタクシーに乗って目的地に着いたら支払いなしにタクシーを降りることができます。一度この経験をするとタクシー内で支払いを行なっていたのが煩わしく感じますよ。

 

なおクレジットカードのブランドは「////」です。

 

・配車したタクシー以外でも「GO Pay」を使った支払いが可能

GO Payを使用すればGo taxiで配車していないタクシーでも支払いが可能です。

 

駅などでタクシーに乗った際、Go taxi系列のタクシーであればタブレットで簡単に支払いが完結します。

 

Suicaなどでも支払いはできますが、私はクレジットカードに支払いを集約したいのでGO Payで支払いできるのは重宝しています。

Go taxiのデメリット

Go taxiのデメリットは3つあります。

・対象エリアが限られている

・迎車料金が設定されている

・駅近では呼べない

順番に解説します。

・対象エリアが限られている

Go taxiは全国で利用できず、対象エリアが限られています。基本大都市では利用が可能です。

 

対象エリア18都市(2021年10月現在)

北海道・東北:北海道/宮城

関東:茨城/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川

信越・北陸:富山/石川

東海:岐阜/愛知/三重

近畿:滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良

中国:広島

九州・沖縄:福岡

ご覧の通り中国地方や九州・沖縄にはあまり広まっていないのが現状です。利用前に対象エリアが含まれていることを確認してみてください。

・迎車料金が設定されている

メリットであげた「AI配車」ですが迎車料金が設定されています。

 

迎車料金は地域や時間により異なり400〜980円と設定されています。

 

確かに利用料金にプラスして迎車料金がかかるのでマイナスですが、私の場合、旅行に出かける際にしか使わないためあまりデメリットに感じていません。利用用途として、確実に予約したい時に利用するのがおすすめです。

 

また駅前に止まっているタクシーや家ですぐ利用することを考えている人にはデメリットになりえないと思います。

・駅近では呼べない

Go taxiは駅前で呼ぶことができません。

写真は梅田駅ですが、駅近ではGo taxiを配車できません。しかしほんの少し離れるだけで配車することはできます。

 

さらに駅には大抵タクシーが止まっており「GO Pay」による支払いが可能なので、駅近で呼べないのはデメリットになりません。

Go taxiは赤ちゃん連れも利用できる?

Go taxiは赤ちゃん連れもタクシーを利用できます。

 

通常赤ちゃんを連れて車に乗る際は道路交通法でチャイルドシートの使用が義務付けられていますが、

タクシーやバスの利用では免除されています。

 

よってタクシーに乗車する際はチャイルドシートを利用する必要はなく、抱っこ紐などで乗車することができます。

 

またタクシーは乗車の際、ドアの開閉や荷物の積み込みを運転手が補助してくれるので、赤ちゃんへの負担も最小限に抑えることが可能です。

 

私も近くのスーパーに重いものを買いに行く際などに利用してます。なんと言ってもチャイルドシートなしの手軽さが良いですね。

Go taxiをお得に始める3つの手順【超簡単】

最後にETFの買付手順を紹介します。3ステップでめちゃくちゃ簡単です。

 

現在お友達紹介キャンペーンを行なっており通常2,000円分→5,000円(1,000円×2枚・500円×6枚)分のクーポンがプレゼントされますよ。

  1. アプリのダウンロード
  2. 招待コード入力【超重要】
  3. アプリ内決済を設定

順番に説明します。

 

手順1:アプリのダウンロード

最初に【Go taxi】をダウンロードしてください。下記からアプリダウンロード画面へ移動できます。

»アプリをダウンロードしてみる

手順2:招待コード入力【超重要】

ダウンロード完了後、アプリのクーポン画面にて【mf-nchesj】を入力し、登録を行います。すると5,000円(1,000円×2枚・500円×6枚)分のクーポンがプレゼントされます。

 

手順3:アプリ内決済を設定

最後にアプリ内決済「GO Pay」の設定です。

 

ここにクレジットカードやd払いを登録しておけばタクシー内で支払いを行う必要がなくなります。

 

使用できるクレジットカードのブランドは「////」です。

 

以上が完了するとタクシー配車が可能となります。是非とも利用してみてください。

Twitterをフォロー